人口・世帯

27件の商品がございます。

日本の地域別将来推計人口-平成25年3月推計-

販売価格(税込): 6,480
 こちらの書籍は、「日本の市区町村別将来推計」と「日本の都道府県別将来推計人口」としてだしていたものが合併したものになります。

CD-ROM付き
数量:

日本の世帯数の将来推計(都道府県別推計)2014(平成26)年4月推計

販売価格(税込): 5,400
 本書は、2014(平成26)年4月推計「日本の世帯数の将来推計(都道府県別推計)」の結果をとりまとめたものです。

CD-ROM付き
数量:

平成22年わが国夫婦の結婚過程と出生力-第14回出生動向基本調査-

販売価格(税込): 3,240
第14回出生動向基本調査の結果の概要のうち、夫婦の結婚過程と出生力に関する調査結果をとりまとめたものです。
数量:

平成22年わが国独身層の結婚観と家族観第-14回出生動向基本調査-

販売価格(税込): 3,240
 第14回出生動向基本調査の結果の概要のうち、独身青年層の結婚観、家族観にかかる調査結果・分析をとりまとめたものです。
数量:

第7回人口移動調査

販売価格(税込): 3,456
人口移動調査は5年毎に実施されいてるものであり、この報告書は2011年に実施された
「第7回人口移動調査」の結果をとりまとめたものです。

旧書名 「日本における近年の人口移動」
数量:

現代日本の世帯変動-第6回世帯動態調査(2009)年-

販売価格(税込): 3,456
 本書は、世帯変動の現状を把握し、また将来の動向を予測するための基礎データを得ることを目的として、平成21年7月に実施された第6回目の「世帯動態調査」の結果をとりまとめたものです。
数量:

現代日本の家族変動-第5回全国家庭動向調査(2013)年-

販売価格(税込): 5,400
 本書は2013年7月に、出産や子育て・老親扶養環境の現状、並びに家族関係の実態、家族に関する意識を明らかにするため、2008年に引き続き第5回目の全国家庭動向調査を実施し結果をとりまとめたものです。
数量:

人口問題に関する意識調査

販売価格(税込): 3,240
 出生率低下など、今後一層の変化が予想される人口問題に対して、人々が何を望んでいるのか総合的に把握するため、厚生省人口問題研究所では平成2年を初回として、平成7年6月第2回目の調査を実施しました。
本書は、その調査結果の概要をとりまとめたもので、出生力研究、将来人口推計の基礎データとして、また、厚生行政の基礎資料としてもご活用ください。
数量:

2014年人口問題研究 第1号(第70巻第1号)

販売価格(税込): 2,700
人口および人口問題に関する論文、研究成果が掲載される国立社会保障・人口問題研究所の季刊誌です。
数量:

2014年人口問題研究 第3号(第70巻第3号)

販売価格(税込): 2,700
・第3号 特集:第18回 厚生政策セミナー
     「国際人口移動の新たな局面~『日本モデル』の構築に抜けて」
数量:

2014年人口問題研究 第2号(第70巻第2号)

販売価格(税込): 2,700
特集Ⅰ:地域別将来人口推計・世帯数の将来推計
特集Ⅱ:全国将来人口推計とその応用に関する研究(その3)
数量:

2014年人口問題研究 第4号(第70巻第4号)

販売価格(税込): 2,700
特集Ⅰ:人口問題研究所 75周年記念事業
   -50周年以後(1989~2014年)を振り返る-
特集Ⅱ:少子・超高齢・人口減少社会の人口移動(その3)
数量: