統計分類

9件の商品がございます。

平成31年度 ICDのABC

販売価格(税込): 550
 本書は、疾病、傷害及び死因の統計を国際比較するためWHOから勧告された国際疾病分類(ICD)を容易に理解できるよう、要点をできるだけ簡明・平易に解説したものです。手軽な入門書としてご利用ください。
数量:

国際疾病分類-腫瘍学(NCC監修)第3.1版 ICD-O

販売価格(税込): 7,150
 本書は現在使用されている「国際疾病分類-腫瘍学第3版ICD-O」をWHOからの一部改正を受け「2012年改正版」として使いやすくコンパクトサイズにまとめました。その後、さらに改正内容を反映させ、修正を加えた「第3.1版」がWHOより公表されており、その日本語版が本書になります。
 
数量:

疾病、傷害及び死因の統計分類提要 第3巻 (索引表) ICD-10(2013年版)準拠

販売価格(税込): 9,900
 本書は、世界保健機関(WHO)により2013年までに公表された改正に基づいて定められた、我が国で使用する「疾病、傷害及び死因の統計分類」の実用・解説書です。
 第3巻「索引表」は、疾病・傷害、症状、部位などの用語及びそのコードを記載しており、疾病名あるいは病理学的病態名にあたると思われる用語を探す際に使用します。
数量:

疾病、傷害及び死因の統計分類提要 第2巻 (総論) ICD-10(2013年版)準拠

販売価格(税込): 6,600
 本書は、世界保健機関(WHO)により2013年までに公表された改正に基づいて定められた、我が国で使用する「疾病、傷害及び死因の統計分類」の実用・解説書です。
 第2巻「総論」は、疾病および死因をコーディングする際のルール、第1巻と第3巻の使用方法を記載しています。
数量:

疾病、傷害及び死因の統計分類提要 第1巻 (内容例示表) ICD-10(2013年版)準拠

販売価格(税込): 8,800
 本書は、世界保健機関(WHO)により2013年までに公表された改正に基づいて定められた、我が国で使用する「疾病、傷害及び死因の統計分類」の実用・解説書です。
 第1巻「内容例示表」は、分類コード及び項目の一覧を記載しており、コーディングを選択する上で参照することが推奨されています。
数量:

疾病、傷害および死因統計分類提要 第1巻 (総論) ICD-10(2003年版)準拠

販売価格(税込): 6,600
 疾病、傷害および死因統計分類は、国際的な分類であり、わが国も明治32年からこれを使用しています。
※日本病院会の受講生はここでは注文しないでください。(申し込み方法は通教月報にてご確認ください)
数量:

疾病、傷害および死因統計分類提要 第2巻 (内容例示表) ICD-10(2003年版)準拠

販売価格(税込): 8,800
疾病、傷害および死因統計分類は、国際的な分類であり、わが国も明治32年からこれを使用しています。
※日本病院会の受講生はここでは注文しないでください。(申し込み方法は通教月報にてご確認ください)

※品切れ(重版予定なし)
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

疾病、傷害および死因統計分類提要 第3巻 (索引表) ICD-10(2003年版)準拠

販売価格(税込): 9,900
 疾病、傷害および死因統計分類は、国際的な分類であり、わが国も明治32年からこれを使用しています。
※日本病院会の受講生はここでは注文しないでください。(申し込み方法は通教月報にてご確認ください)
数量:

生活機能分類の活用に向けて-ICF-

販売価格(税込): 838
 本書は、ICF国際生活機能分類の概要をわかりやすく解説するとともにICFを実際に活用するための「活動」と「参加」の評価点基準(暫定案-平成19年3月版)を具体的使用例とともに収載しています。
数量: